企業のお客様とお話しする時によくいただく声で、せっかくこだわった商品や物産品を開発・製造までしたけれど、周囲のバイヤーとのやり取りの中で、なんとなく低価格路線になってしまった、というものがあります。差別化をはかる方がより豊かな経済的結果に結びつくということも、わかっている。しかし実際にはどうしたらいいか迷って実行できない。実際に、いろいろな手を打ってみたけれどなぜか売り上げが伸びない。原因は何か特定までは出来ない。時間に追われ、じっくりと特定する方法や時間がない。そもそも新商品を作ってしまう方が早のではないか?ともお考えのようです。 例えばこの場合、アンプラスジャパンではお客様の商品やサービスについて、他と比べて何が優れているのか、どこにこだわりがあるのか、ターゲットはどこか、ターゲットお客様の求めていることが実現されているか、弊社独自の方法でリサーチを重ね、丁寧に抽出しまとめてそのお客様にお伝えします。その上で、商品に新しい息吹を吹き込むためのご提案を行います。もしも、商品を根幹から見直すことになっても、弊社のブランディングコーディネーター、デザイナー、シェフ・パティシエが総力を結集し、既にあるものの価値を最大限に引き出して、一つのブランドとして素晴らしい価値を持つ商品へと生まれ変わるまでを一括してサポートします。

「創る」段階でお客様の商品のあり方・コンセプトや、デザインが高められたら、それを求めている消費者や、こだわりの逸品を探している業者に対してピンポイントで効果的かつ魅力的なアピールを行ってみませんか?
高められた商品について一人でも多くリピートするファンになってもらうために、アンプラスジャパンが定期的に主催しているイベント、マルシェ、外国人を対象としているイベントへの出品では、当然ブランド品を扱うように「アンプラスジャパンの専門販売員」が商品を消費者一人一人に丁寧にプレゼンテーションを行い提供します。また、自社高級キッチンカーによる調理販売コラボレーションもプロモーションの一環として承っています。
こうした直接的な働きかけの他に、さらにたくさんの人に商品の素晴らしさを知ってもらうために、アンプラスジャパン
の基準を満たす商品であれば、弊社通販サイトの商品棚への参加、広告やマスメディアへの働きかけ、こだわりの逸品を探している業者や大手百貨店、海外販路への紹介サービス等もご利用可能です。

アンプラスジャパンとともに「作る」で高められたお客様の商品が、「魅了する」で実際に様々な場所に出て行き消費者の方に届き始めます。中には、「魅了する」の段階後すぐにメディアに露出してちょっとしたブレイクを迎えたり、その商品のオリジナル性が海外で認められ、発注が海外から殺到した等のケースも見られます。「にぎわい」の始めの段階です。
消費者に届き始めた商品についていろいろな反響が返ってくるこの段階でもっとも気をつけたいのが、これまで醸成してきた「ブランド」の維持です。
ここで、安易に低原価で量を増やしてしまえば、一時的な儲けは出るでしょう。しかし、わかる消費者から見れば「ブランド」は間違いなく安っぽくなり失墜同然となります。信用は消え、ファンは途絶え、リピート購入は見込めなくなるでしょう。
さらなる「にぎわい」や「ブランド」の維持・発展には何が必要でしょうか?「にぎわい」の継続「ブランド」の発展を正の循環へ導く鍵は、反響として蓄積された生の消費者の声。これを活かして、再び商品を磨きあげるしかありません。消費者の反響を商品に反映し、さらにブランドを磨きあげるために、アンプラスジャパンがお客様と共に「作る」段階で蓄積したノウハウで万全にサポートいたします。